パウダーファンデとリキッドファンデーション

いつもパウダーファンデーションを使っているのですが、乾燥がひどい時はリキッドファンデーションを使います。しかしリキッドファンデーションのつかいかたがイマイチわかっていないせいか、かなり真っ白になってしまいます。薄くのばすようにはしているのですが首との境い目ができてしまうので、なかなかリキッドファンデーションを使うのをためらってしまいます。どちらかというとリキッドファンデーションの方が綺麗に仕上がるようにはおもいます。上手くファンデーションの使い方の勉強をしないといけないなと感じます。それと、汗をかいたときに、私の感じ方なのかパウダーよりリキッドファンデーションの方が取れやすい感じもします。 仕事上、マスクをしないといけないのですが必ずマスクにはファンデーションが付きます。パウダーよりもリキッドファンデーションのほうがかなりべっとりと付いているほうが多いです。ファンデーションのうかない、とれないものが開発されることを願うばかりです。もちろんすでにあるかもしれませんが高額な気がするので安くて、落ちないファンデーションが出てくることを願います。

そして、リキッドファンデーションをうまく使うととてもナチュラルに見えるそうです。

どうしてあの人は透明感があるの?透明感が出るファンデーション♪